美容院でヘアスタイルを絶対に失敗しない為に伝えるべきことリスト

好きなヘアスタイルに美容院で行うには、自分のなりたい髪型にしっかりとカウンセリングの時に伝えることで、髪の毛が短すぎたり、思っていたのと違うヘアスタイルになる事見なくなります。

美容院ではカウンセリングを美容師の人と行い、どんなヘアスタイルにしたいかなどを聞かれますが、自分がやってみたい髪型のスタイルの写真をもっていく事で、イメージを伝えやすく失敗する事がなくなります。

言葉だけではどうしても伝わりにくい部分もあるので、美容院へ行く前に事前に調べておく事によって、美容師の人にも伝えやすく髪型をイメージ通りに伝える事ができます。

34jpghz_ill11髪質や毛量など、一人一人によって変わってきますので、チャレンジしたいヘアスタイルの写真をもっていき、自分の髪質や毛量などに合うかどうかなどを相談しながら、美容師の人にアドバイスをもらってスタイルを決める事で気に入ったヘアスタイルになります。

スマートフォンや携帯電話などで調べてから美容師の人に見せたり、パソコンでやりたい髪型をプリントアウトして持っていくと、カウンセリングの時にどんなイメージのヘアスタイルになりたいかを正確に伝える事ができます。

芸能人の髪型や、雑誌などのモデルの髪型などと、髪型の切り抜きをもっていくのもイメージがつきやすいです。

時間がなくて髪型を調べる事が出来なかった場合は、美容院のヘアスタイルの本を見せてもらい、気に入った髪型を探してどんな風にしたいかを伝える事で失敗を防ぐ事ができます。

カラーやパーマなど、どんな色にしたいのか、パーマのかかり具合はどの程度が良いのかなどと、言葉ではなかなか伝わりにくい時には、見本として写真や画像などを見せる事によって言葉では表現出来なかった時にも、美容師の人に伝わる事が出来、気に入った満足のヘアスタイルで仕上がる事が出来ます。

話しがうまくない人でも、カウンセリングの時に自分の意見を伝える事で、美容院での失敗が防げます。

This entry was posted in ヘアスタイル. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: If you are replying to another commenter, click the "Reply to {NAME} ↵" button under their comment!