枕が臭いのは髪の毛のせい?原因を解説します

34jpghz_ill4夜寝る時は枕に頭をのせて眠る人がほとんどですが、気が付いたら枕が臭くなっているということもあります。

枕は枕カバーをかけて使用することがほとんどですが、洋服のように毎日洗うようなことは少ないでしょう。

ですから枕の臭いは汚れが原因であることもあります。

特に髪を乾かさずに寝てしまうような人は、枕に当てている髪がムレてしまっていることで枕に雑菌が繁殖していることが考えられます。

また、髪をしっかり乾かして寝ているような人でも、寝ている間に汗を掻きますから、その汗で枕が汚れてしまっていることがあります。

ですから夏であれば毎日洗ったり、取り換えることができるようにカバーの上にタオルをかけて寝るようにしてもいいでしょう。

そうすることで髪のムレによる汚れや寝汗による汚れも防ぐことができます。

タオルは毎日手軽に洗うことができるので最適です。

そして冬であればカバーを毎日洗うようなことはしなくても、除菌スプレーなどを拭きかけて臭いと菌を解消させるようにしましょう。

また、髪は綺麗に洗ったつもりでも頭皮の汚れが綺麗に落とせていないことが多いです。

ですから汚れや臭いが気になるようになったら頭皮の皮脂が溜まっていないかもチェックしてみるといいでしょう。

頭皮の汚れは自分自身で見れないことも多いですからヘアサロンのスタッフに見てもらうのもいいでしょう。

荒れていたりフケも気になるようであればヘッドスパなどで頭皮のケアをしていくことも大事です。

そして、汗を良く掻く人であれば髪を短くして洗いやすいようにしておくというのもいい方法です。

髪が長いとそれだけヘアケアも時間がかかり手間もかかりますから、汚れやすい人であったりフケやかゆみを感じやすい人であれば髪の長さを調節していくのもいいでしょう。

また、ドライヤーを使用するようにして完全に乾かしてから眠るようにもしましょう。

乾かしてあるだけでムレによる汚れを防ぐことができます。

This entry was posted in 髪のケア. Bookmark the permalink.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Note: If you are replying to another commenter, click the "Reply to {NAME} ↵" button under their comment!