美容院でヘアスタイルを絶対に失敗しない為に伝えるべきことリスト

好きなヘアスタイルに美容院で行うには、自分のなりたい髪型にしっかりとカウンセリングの時に伝えることで、髪の毛が短すぎたり、思っていたのと違うヘアスタイルになる事見なくなります。

美容院ではカウンセリングを美容師の人と行い、どんなヘアスタイルにしたいかなどを聞かれますが、自分がやってみたい髪型のスタイルの写真をもっていく事で、イメージを伝えやすく失敗する事がなくなります。

言葉だけではどうしても伝わりにくい部分もあるので、美容院へ行く前に事前に調べておく事によって、美容師の人にも伝えやすく髪型をイメージ通りに伝える事ができます。

34jpghz_ill11髪質や毛量など、一人一人によって変わってきますので、チャレンジしたいヘアスタイルの写真をもっていき、自分の髪質や毛量などに合うかどうかなどを相談しながら、美容師の人にアドバイスをもらってスタイルを決める事で気に入ったヘアスタイルになります。

スマートフォンや携帯電話などで調べてから美容師の人に見せたり、パソコンでやりたい髪型をプリントアウトして持っていくと、カウンセリングの時にどんなイメージのヘアスタイルになりたいかを正確に伝える事ができます。

芸能人の髪型や、雑誌などのモデルの髪型などと、髪型の切り抜きをもっていくのもイメージがつきやすいです。

時間がなくて髪型を調べる事が出来なかった場合は、美容院のヘアスタイルの本を見せてもらい、気に入った髪型を探してどんな風にしたいかを伝える事で失敗を防ぐ事ができます。

カラーやパーマなど、どんな色にしたいのか、パーマのかかり具合はどの程度が良いのかなどと、言葉ではなかなか伝わりにくい時には、見本として写真や画像などを見せる事によって言葉では表現出来なかった時にも、美容師の人に伝わる事が出来、気に入った満足のヘアスタイルで仕上がる事が出来ます。

話しがうまくない人でも、カウンセリングの時に自分の意見を伝える事で、美容院での失敗が防げます。

Posted in ヘアスタイル | Leave a comment

男女別!髪が抜けないように日々気をつけたい事リスト

抜け毛や薄毛は男女共通の悩みですが、女性は女性ホルモンがある分、病気にならない限りは完全に禿げてしまうことはないのであまり抜け毛を深刻にとらえていない人もいます。

参考文献:頭皮 かゆみ

ですが抜け毛が多くなればストレートヘアも力なく老いた印象にもなってしまいますし、ヘアスタイルを楽しむという意味でも抜け毛は予防していきたいものです。

34jpghz_ill15そこで男女共通で気をつけていきたい事は、頭皮に刺激が少ないヘアケア製品を選んでいかなければいけないということです。

毎日使うシャンプーやトリートメントの他、髪のパサツキを抑えるためのオイルやワックスなどを使用する人も多いですが、こういったヘアケア製品が地肌に付くことで皮膚が荒れてしまうことがあります。

頭皮状態が悪いと抜け毛が多くなりますし、健康な髪も生えにくくなります。

ですからできるだけ頭皮に優しい植物成分のものなどを選ぶといいでしょう。

また、シャンプーやコンディショナーも値段や人気で選ぶのではなく、自分が使用してみて髪状態が良くなるものを選びましょう。

使い心地を優先にして選ぶことが大事です。

そして髪色を変えるカラーも何回か繰り返すうちに髪はどんどん傷んでいきます。

ですからできるだけ髪ダメージが少ないヘアカラーを使うか、オーガニックカラーを選ぶようにするといいでしょう。

オーガニックカラーは髪や頭皮への負担も少なく綺麗に染まるので抜け毛が多い時も安心です。
そしてできるだけ髪は清潔にしましょう

帽子を長くかぶっているだけでも頭皮がムレて、雑菌が繁殖しやすくなります。頭皮に雑菌が増えると毛穴も汚れ、抜け毛を多くしてしまいます。

男性は特に頭皮に皮脂が溜まりやすく、汚れが毛穴に溜まることがあります。

かゆみなどを感じるようにもなったら、頭皮の洗浄を行うようにするといいです。

頭皮の洗浄は炭酸スパが効果的なので、ヘアサロンに行った時に施術してもらうといいでしょう。

ヘッドスパは頭皮マッサージで血流を良くするので抜け毛予防にも最適です。

Posted in 髪のケア | Leave a comment

髪を効率的に乾かす方法とドライヤーをするタイミングについて

髪の毛を洗った後、ドライヤーをかける事で髪の傷みを防ぐ効果もあります。

ドライヤーをかけるないでそのまま寝てしまった場合、枕と髪の毛が擦れてしまい切れ毛や抜けがなどの原因にもなり

ダメージを与えてしまう事になってしまいます。

濡れた髪を効率良く乾かす方法は、タオルでよく絞る事がポイントです。

ほんの短時間であっても、更に水分が出てしまうので、タオルドライをしっかりとする事で乾きやすくなります。

タオルを髪に巻いたまま、少し他の事をして時間をおいてから乾かす事で、タオルが更に毛についていた水分を吸い取ってくれますので、その後にドライヤーをかける事によって乾きやすく、短時間でもしっかりと乾かせる方法です。

少しでも早く乾かしたい場合は、ペーパータオルを使った方法です。

一度タオルドライをしっかりとした後に、残った水分をペーパータオルで優しく拭き取ってあげる事で更に余分な水分を取り除ける事ができる方法です。

髪を効率良く乾かすドライヤーのタイミングは、お風呂から上がった後にすぐに乾かすのではなく、少し時間が経ってからタイミング良くドライヤーをかける事によって、全体に水分が残っている状態よりも少し時間をおいておく事によって、水分が飛んで半乾きの状態でドライヤーをかけると短時間で効率良く乾かす事ができる方法です。

ドライヤーをかける前に、しっかりとタオルドライをする事が効率良く乾かす事ができるポイントで、時間の短縮ができて節電にもなります。

お風呂から出た後は、しっかりとタオルで髪を包み込むようにしておく事で、タオルに余分な水分を吸収する事ができるため、早く乾かすことが出来ます。

ドライヤーをかけるタイミングを知ることで、髪にダメージを与えることなく時間をかけずにしっかりと効率良く乾かすことができ、節電にもなる方法です。

効率が良い方法をして知っておくと、毎日のヘアケアも時間をかけることなく行える方法です。

Posted in 髪のケア | Leave a comment

枕が臭いのは髪の毛のせい?原因を解説します

34jpghz_ill4夜寝る時は枕に頭をのせて眠る人がほとんどですが、気が付いたら枕が臭くなっているということもあります。

枕は枕カバーをかけて使用することがほとんどですが、洋服のように毎日洗うようなことは少ないでしょう。

ですから枕の臭いは汚れが原因であることもあります。

特に髪を乾かさずに寝てしまうような人は、枕に当てている髪がムレてしまっていることで枕に雑菌が繁殖していることが考えられます。

また、髪をしっかり乾かして寝ているような人でも、寝ている間に汗を掻きますから、その汗で枕が汚れてしまっていることがあります。

ですから夏であれば毎日洗ったり、取り換えることができるようにカバーの上にタオルをかけて寝るようにしてもいいでしょう。

そうすることで髪のムレによる汚れや寝汗による汚れも防ぐことができます。

タオルは毎日手軽に洗うことができるので最適です。

そして冬であればカバーを毎日洗うようなことはしなくても、除菌スプレーなどを拭きかけて臭いと菌を解消させるようにしましょう。

また、髪は綺麗に洗ったつもりでも頭皮の汚れが綺麗に落とせていないことが多いです。

ですから汚れや臭いが気になるようになったら頭皮の皮脂が溜まっていないかもチェックしてみるといいでしょう。

頭皮の汚れは自分自身で見れないことも多いですからヘアサロンのスタッフに見てもらうのもいいでしょう。

荒れていたりフケも気になるようであればヘッドスパなどで頭皮のケアをしていくことも大事です。

そして、汗を良く掻く人であれば髪を短くして洗いやすいようにしておくというのもいい方法です。

髪が長いとそれだけヘアケアも時間がかかり手間もかかりますから、汚れやすい人であったりフケやかゆみを感じやすい人であれば髪の長さを調節していくのもいいでしょう。

また、ドライヤーを使用するようにして完全に乾かしてから眠るようにもしましょう。

乾かしてあるだけでムレによる汚れを防ぐことができます。

Posted in 髪のケア | Leave a comment

美しい髪を維持するためにやっておきたいケア方法3つ

美しい髪でいることは最高の美容となります。

34jpghz_ill32他人から見られているのは肌や顔立ちだけではありません。

そして美人だと思われる要素も肌や顔立ちだけではないのです。

髪が美しいいか否かはは後ろ姿の印象も左右しますし、顔を印象付けるのは顔周りにある髪の美しさなのです。

スキンケアやメイクに力を入れるだけでなく、ヘアケアにも力を入れないと洗練された雰囲気はでません。

毎日なにげなく行っているシャンプーリンスですが、とても大切なヘアケアの1つです。

良い香りのもの、安いもの、有名な芸能人が宣伝していたもの、洗い上がりがさっぱりと洗浄力が強いもの。
こういった基準でシャンプーリンスを選んでいるのはいけません。

毎日頭皮を傷めている可能性があります。

刺激が強いシャンプーリンスを使用してゴシゴシと洗浄していると頭皮が乾燥してフケやかゆみの原因となり、そして健康で美しい髪が生えてきません。

抜け毛が増えたり細く弱々しい髪しか生えてこなくなり、ツヤのないパサついた、枝毛になりやすい髪になってしまいます。

美しい髪の為には潤いのある健康な頭皮にすることがとても大切なヘアケアとなります。

そして血行をよくするようにマッサージをすることも有効なヘアケア法です。

女性は冷え症の人が多く、手足などの末端が冷えやすいのです。気づきにくいのですが、頭皮も身体の末端ですし冷えていることが多いのです。

栄養たっぷりの血液を頭皮にも送ることはヘアケアとなります。

そして栄養たっぷりの血液を作るためにも毎日の食事はとても大切です。
毎日食べたものが身体の細胞を作っています。

栄養が不足していると貧血になり、また内臓機能が正常に働かず体調不良となってしまいます。

髪の毛は生命にかかわることのない部分なので、栄養が不足すると真っ先に症状が現れる部分です。

抜け毛が多い、ツヤがない、枝毛、細く弱々しいなどの状態は栄養不足のサインです。

バランスの良い十分な栄養摂取、血行促進、頭皮に優しいシャンプーリンス

これらが大切なヘアケア方法です。

Posted in 髪のケア | Leave a comment